ぴーのり旅日記@九州一周

お試しバンライフの記録@九州版

13日目 直方〜北九州(八幡)

 

 

おはようございます、こんにちは。

 

昨晩は暖かく、上は長袖 下はパンイチで寝れました。もちろん寝袋の中で。

まだまだ昼と夜の寒暖差が大きいので体調管理には気をつけたいですね。

 

 

 

 

さてこの日も安定に、活動開始は11時頃。

一晩お世話になったマックスバリュ直方新入店に別れを告げ、お昼を食べに行きます。

 

 

向かったのは「ラーメン・つけめん 温 ATAKA」

f:id:dstnmic:20211104085201j:image

f:id:dstnmic:20211104085259j:image

お店は今風のオシャレな造りで木の温もりがやさしい。

 

メニューも手書きでかわいいです。
f:id:dstnmic:20211104085204j:image
f:id:dstnmic:20211104085158j:image

 

今回は魚介ラーメンとチャーむすを注文。

 

スタップの綺麗なお姉さんも優しくて良かったです。

 

 


f:id:dstnmic:20211104090343j:image

f:id:dstnmic:20211104090346j:image

ジャーーーーーン!!

おいしそ〜〜

 

 

スープは優しい口当たりで、魚介のザラザラ感?は全くなく。魚介特有の臭み?も無しでした。

麺は細麺ストレートでつるっといけます。

生の玉葱も食感のアクセントになってよかったです。

最後の方、鼻からカツオっぽい風味が抜けました。

 

何より驚いたのは焼豚。

香ばしくてとろっとろです。炙ってあるのか炭火で焼いてるのか。とにかくめちゃくちゃ美味しい。

こりゃ 隣で待っている チャーむすちゃんにも期待が膨らみます。笑

 

 

ではチャーむすを。

 

先程のおいしいチャーシューに甘めのタレが塗ってあり、トロトロの焼豚とふんわり握られた優しいおむすびが見事にマッチ〜!笑

 

ブラックペッパーも控えめにパンチを効かせていて(?)おいしかったです。

海苔が少しベタつくので濡れナプキンがあれば完璧!

 

 

 

 

さて、お腹いっぱいになったので次はお散歩でも〜

と思ったけど良さげなところが見つからず。

 

 

少し離れたところに「直方がんだびっくり市」というのを発見。

車で10分程走って到着してから、金土日しか営業していないと知りました。。。

 

忘れた頃にこういうミスが起こるんですよね〜

行く所をGoogleマップで選定しているのは変わらないのに、ちゃんと確認してなかった時に限って閉まってたりする。。

 

やれやれ ʅ(◞‿◟)ʃ  笑

 

 

 

 

仕方がないので予定していたクレープを買いに行きます。直方駅から程近い、「crepe SAEMADO」です。

 

f:id:dstnmic:20211104094323j:image

 

イートインスペースもあって、メニューも豊富です。

f:id:dstnmic:20211104135506j:image
f:id:dstnmic:20211104135509j:image



期間限定とかフルーツの乗ったやつは無かったので

モンブランクレープを注文。

 

もちろん注文してから焼いてくれるのですが、待ってる間、生地が焼ける幸せな香りに包まれました。。

 

出来上がったのがコチラ↓

f:id:dstnmic:20211104094754j:image

 

ゴリゴリ食感の栗が2個も乗っています。

モンブランの味は薄めというか、生クリームと味の区別がつかないくらいの弱い感じでした。

 

そしてクリームがめちゃくちゃ多い。

甘すぎないのがせめてもの救いです。

 

中にも小さい栗が4〜5個くらい入ってました。

びっ栗サプライズですね〜。。。笑

 

 

 

生クリームはこの前の缶パフェで懲り懲りやったのに、記憶が持続しない私は同じ過ちを繰り返す。。笑

 

どうにか頑張って食べましたが少し残しました。

申し訳ない。食後じゃなくても無理な量でした。

生クリーム系が好きな方は嬉しいかも◎

 

 

 

 

次に行きましょう。

 

直方は観光っていうスポットがあまりないようで、食べたいものは沢山あったんですが動かないとお腹が空かない。

 

 

少しでも時間をあけようと、安いところを見つけてガソリンを入れました。

昨日のところは 169円/L やったのに

今日入れたのは 154円/L でした。  何の差?笑

 

 

 

ついでにタイヤの空気圧も見ました。

結構減っていたようです。

 

やっぱり後ろに家積んで走ってるようなものなのでね。タイヤもかなりの負担があるでしょう。たまにはチェックした方がいいなと思いました。

燃費も変わってくるし。

 

 

走り出すと全然違う!

今まで少しの段差でも軽トラくらい揺れていたのに

ランクルに乗っているような安定感があります。笑

 

タイヤの空気、大事ですね。。

 

 

 

ガソリンも空気もバッチリ入ったところで

次に向かうのは「野上養鶏場」

 

ここで狙うはジェラートです。

 

 

 

果物や野菜も売っていました。

もちろん卵も!プリンもありました。

f:id:dstnmic:20211104123924j:image

f:id:dstnmic:20211104123953j:image

f:id:dstnmic:20211104124250j:image

きっと美味しいんでしょうね。

 

 

 

 

ジェラートは味の種類が豊富です。

f:id:dstnmic:20211104124607j:image

 

f:id:dstnmic:20211104124344j:image

今日はこのカップでしか売ってないようでした。

 

 

この時の気分で選んだのはカフェオレ味。


f:id:dstnmic:20211104124737j:image

f:id:dstnmic:20211104124734j:image

 

密度が高く、なかなか溶けなかったです。

口溶けも滑らかでゆっくりでした。おいしかった〜

 

 

 

その後、「屋根のない博物館」とやらを見に行きましたが、駐車場がなかったので横目で見ながら通り過ぎました。なかなか良さげなとこやったのに残念です。

 

名前をつけるならせめて2台は駐車場用意しとくべきですね。

 

 

 

近くの薬局に車を停めて次の作戦を練ります。

 

 

 

今夜も道の駅ではなく24時間スーパーに停まる予定なので、その近くに何かないかと探していたところ!!

 

 

皿倉山」という夜景スポットを発見してしまいました。天才か?

でも夏頃起こった土砂崩れによって車で山頂まで行けないようで、山頂に行くにはケーブルカーに乗らないといけない。

これが往復大人1,230円もするんです。。

 

貧乏旅なのでそれだけで少なくとも13分は悩みました。

 

 

悩んだ結果、よし、行こう!と言うことで出発。

 

着いたのは15時半頃でしたが夕暮れの時間まで駐車場で待機。17時発のケーブルカーに乗りました。

f:id:dstnmic:20211104130721j:image

 


f:id:dstnmic:20211104130859j:image

f:id:dstnmic:20211104130748j:image

 

これがすごい傾斜。45度ではきかんくらい。

 

f:id:dstnmic:20211104131020j:image

ずんずん登っていきます。

6〜7分で山上駅に到着。

 

そこからスロープカーに乗り換えです。

 

f:id:dstnmic:20211104131252j:image

夕暮れ前の街が見えます。

 

 

 

 

着いた〜!そのまま展望台のある3階まで行きました。

 

f:id:dstnmic:20211104131520j:image

いい時間です。。

 

 

日が暮れてから夜景まで外で待っていましたが寒すぎたので一旦建物の中へ。

カフェ的なところもありました。

 

f:id:dstnmic:20211104132537j:image

↑夜景のたまごたち

 

 

 

 

 

これが数分後にどうなっているかと言うと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:dstnmic:20211104132859j:image
f:id:dstnmic:20211104132902j:image
f:id:dstnmic:20211104132905j:image

 

ジャーーーーーン!!!

 

上2枚が iPhone11 通常カメラ

下1枚が OLYMPUS E-PL7 通常レンズ

 

 

風が強すぎて三脚あまり役に立たず。笑

夜景とかタイムラプスは動いちゃダメなので強風は敵ですね。笑

 

 

 

まあ〜〜〜〜〜

きれい。

 

 

後で知ったのですが、

ここ「皿倉山」は "100億ドルの夜景" と呼ばれており、「新日本三大夜景」に選ばれてるらしいです。

知らんかった。

ほんとにたまたま見つけて来ただけなのに、こんな凄い景色が観れるとは。感動しました。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

いっぱい撮ったのでいっぱい貼っときますね。

 

f:id:dstnmic:20211104134124j:image
f:id:dstnmic:20211104134126j:image
f:id:dstnmic:20211104134121j:image

 

 

 

それにしても最近のスマホも進化してますね。

一眼レフに負けてない。

 

 

いつか生きてるうちに肉眼がカメラになるような時代が来るといいな〜。

やっぱりカメラでは伝えきれない美しさでした。

 

 

クソ寒かったけど!!!笑

 

 

 

 

18時40分には下山して車に乗りました。

体の芯から冷え切ってたので温泉を探しましたが、なかなか見つからず。とりあえずお湯を沸かしてコーンスープを飲みました。

 

車上生活も様になって来てますね笑

 

 

 

 

結局お風呂は見つからなかったので、そのまま泊地へ向かいます。

最大300円の駐車場でしたが200円ですみました。

 

 

 

 

今夜は イオンタウン黒崎のマックスバリュ前に停泊します。

 

夜景の余韻がなかなか抜けず、この日は23時頃まで起きていました。

また機会があれば見に来たいですね。

次は人を連れて。笑

 

 

 

 

 

ではこのへんで。

 

 

 

 

 

 

走行距離 : 33km

歩数        : 2,922歩

支出        : 7,544円(内ガソリン 4,384円)

 

 

 

 

12日目 田川〜直方

 

おはようございます。

昨日は更新をサボりました。

諸事情があって、、(言い訳)

 

 

なので3日遅れの更新です。

10/31の行動記録なのでまずはハッピーハロウィ〜ン🎃笑

 

 

 

生まれてこの方ハロウィンというイベントには興味がないので別に…って感じなんですが、夜が明けて11/1から急にクリスマス感出してくるのは見てて面白いので好きです。

棚卸しからの店内装飾とか、絶対残業やん大変やな。と思いながら感心しています。

 

 

 

さてこの日は道の駅おおとう桜街道からスタート。

この日は日曜日だったので人が多い。

外には屋台が並んでいて、とても賑やかでした。

 

 

こちらの道の駅には「1億円トイレ」なるものがあるようで、トイレのついでに見てきました。

夜はシャッターが降りていたので全貌は見れず。

まず正面ホールにグランドピアノが置いてあります。これは弾くことができないやつで、自ら音色を奏でてました。

f:id:dstnmic:20211103095510j:image

奥には水が滝のように上から流れています。

 

f:id:dstnmic:20211103095851j:image

電飾や待ち椅子もゴージャスです。笑

 

 

女子トイレに入ると真っ先に桜の陶器絵。

f:id:dstnmic:20211103100008j:image

高そうです。

 

f:id:dstnmic:20211103100056j:image

パウダーコーナーもまるで個室のようでした。

 

トイレの個室にも3枚の陶器絵があり、それぞれの部屋で違う花の絵が飾られていました。私は紫陽花の間(笑)を利用。


f:id:dstnmic:20211103100259j:image

f:id:dstnmic:20211103100302j:image

ドアの外、内側、そして正面の壁にアジサイの絵が嵌め込んであります。

 

手洗い場も陶器でおしゃれでした。(これは夜見た)

f:id:dstnmic:20211103100537j:image

 

さすが、外に看板を掲げているだけありますね。

お陰様でブログのネタにはなりましたが総工費1億円、そのお金はいったい何処からきているのか?笑

f:id:dstnmic:20211103100947j:image

 

 

和歌山県太地町にある道の駅のトイレも、まるでホテルの様でとても綺麗です。あそこは24時間解放されていました。トイレに泊まれる綺麗さ(例え)です。

 

以前和歌山に住んでいた時は夜仕事帰りによくお世話になりました。笑

 

 

トイレの他に、「しじみソフト」なるものがありました。すごいインパクト。でも挑戦するには高かったので断念。

f:id:dstnmic:20211103101356j:image

 

 

 

ウロウロして出発。

 

 

エンジンをかけるとガソリンランプが。

いつもギリギリまで入れないのですが、知らない土地だとスタンドの位置が分からないので、見つけたところに入りました。

 

最近のガソリンスタンド、特に観光地とかって道から値段が見えない、表示されていない所が多いので困ります。言えば一種の詐欺ですよね。

 

入った所も値段が書いていなかったので、おばちゃんに「リッターいくらですか?」と聞くと少し悩んで「169!」と言われたので高!!!!!!と思って千円だけ入れてもらいました。。

なぜ即答できなかったのかは不明。常連と値段が違うとかだったら憤慨ものですね。笑

 

 

5Lちょい入ったので再び出発。

 

次に向かったのは「道の駅 香春」

 

 

おいしそうなゼリーを発見!(ゼリー好き)

f:id:dstnmic:20211103101659j:image

いやこんなん絶対美味しい。


f:id:dstnmic:20211103101656j:image

種類もたくさんありました。

普段はみかんのゼリーを好んで食べますが、白桃の瑞々しさに一目惚れしたので浮気しました。

 

 

冷たいうちに車で食べ、やっぱり美味しかったのでもう一回買いに行きました(笑)これはお土産用です。

 

 

次は久しぶりのお散歩登山です。

「白糸ノ滝」へ行きました。

 

ここへ来る途中、窯のなんとかっていうイベント?か何かで幟がたくさん立っていて、人も沢山ウロウロしていました。

滝はそれより奥にあるので横目にスルー。

 

 

駐車場に車を停めて、少し歩くと水の音が。

 

f:id:dstnmic:20211103102408j:image

 

 

ん?これか?と思いましたが誰もいなかったので多分違う。笑

 

もう少し歩くと看板がありました。

f:id:dstnmic:20211103102605j:image

 

飲み物のような階段(噛まずとも滑らかに喉を通っていく例えです。笑)を登っていくとまた水の落ちる音が。

 

 

そして辿り着いた滝がコチラ。


f:id:dstnmic:20211103102602j:image

 

 

わあ〜滝や〜〜

って感じでした。特に何も感じず…

 

滝の上を見ても紙垂や注連縄も無かったので、ただの滝って感じでした。

和歌山の話ばかりになりますが、熊野那智大社にある那智の滝はやはり偉大な何かを感じます。滝自体が御神体なので。

 

近くに住んでおきながら、離れてその凄さが分かるとは。私もまだまだですね。(?)

 

 

 

下山して次は直方市へ。

 

もち吉 直方本店」へ行きました。

f:id:dstnmic:20211103104443j:image

 

ここではソフトクリームが150円で食べれると有名です。(Googleで見た)

 

 

こちらでもお土産を買い、入り口外にある「おやきコーナー」からすごく香ばしい食欲をそそる香りがしていたので、並んでお餅も買いました。

f:id:dstnmic:20211103104534j:image

きなこ、しょうゆ、わさび、マヨネーズの4種

どれもひとつ100円です。

 

きなことマヨネーズを注文。
f:id:dstnmic:20211103104537j:image

画期的な包装でかわいいです。笑


f:id:dstnmic:20211103104531j:image

忘れずにソフトクリームも購入しました。

もちろんミックス。欲張りにはミックスがいちばん!

150円やから全然期待してませんでしたが普通においしかったです。巻き巻きも上手でした。愛想は普通。笑

 

 

そしておもち2個はさすがにお腹にキますね。。

でもでも、磯部焼きにマヨネーズめっちゃ合ってたし、きなこの方も柔らかくておいしかったです。

 

 

 

お腹いっぱいになったので今日はもう何もできません。早々に泊地へ向かいます。

なんでもいいけど直方〜北九州〜行橋には道の駅がない。これは結構死活問題です。。。

 

 

そんな時は以前父より授かったアドバイス「24時間スーパー」を利用します。

 

今夜は「マックスバリュ直方新入店」の端っこに停(泊)めさせて頂きました。

せめてもの泊地代にとプリンと水を買いました。笑

 

 

 

到着したのは15時半。その後のことはよく覚えていません。なので日記はここまで。

 

 

 

 

 

案外内容の薄い日記ですね、、3日前のことなので記憶が薄れて細かいコメントが出来なくなっています。これは良くない傾向だ。

サボるのは昨日で最後にします。笑

 

 

 

 

走行距離 : 30km

歩数        : 5,345歩

支出        : 1,892円(土産分抜き)

 

 

11日目 嘉麻〜田川

 

おはようございます。

 

今日も起きてから行動するまでず〜っと車内にいましたが、11時を過ぎたらへんで暑すぎて外に飛び出ました。

f:id:dstnmic:20211101074359j:image

 

見よこの狂った温度を。

10月末ぞ?

 

 

外はさわやかに風が吹いて涼しかったです。

やっぱ車内って温度全然違うんやな〜

 

 

 

昨日のパンを食べながら携帯をポチポチ。

ブログを書きながら、今日はどこへ行こうかと考える日々。

 

 

 

 

今日の行動開始は12時半過ぎ。

毎日だんだん遅くなってく気がする。笑

 

 

一晩お世話になった「道の駅うすい」にあった素敵なフリーペーパーを貰ってきました。

f:id:dstnmic:20211101075409j:image

 

ここで心惹かれるものが。

でもここから少し遠いです。

雑誌に載って売り切れてる可能性もあります。

 

 

賢いのりちゃんは、出発前に電話しました。

すると「すいません、今日は売り切れなんです〜💦」と返事が。電話しといてよかった!

 

それではルートを変更して、今日はたこ焼き、風呂、そして泊地へ行こう。と出発。

 

 

 

たこ焼き屋に着く少し前に誰かから電話がありました。出るとさっきのラーメン屋さん。

「すいません、先程お電話いただいたかと思うんですけど、上に言ったらまた提供できるようになったんで良かったらお待ちしております😆」と、わざわざ折り返してくれたんです。

 

先程ルートを組み直して、たこ焼き屋に着く寸前。

脳内は葛藤の嵐です。笑

 

でもその気持ちがとても嬉しかったので、たこ焼きを買って出来立てを少し食べ、その流れでラーメンを食べよう。と決定。

 

 

 

そうすると行きたかったお風呂までは道を引き返すことになります。ガソリンケチの私は何とか良い感じにならないかと試行錯誤。

 

そして出来上がったルートがこちら↓↓


f:id:dstnmic:20211101080814j:image

f:id:dstnmic:20211101094328j:image

←道の駅いとだを泊地とする / 田川までぶっちぎる→

 

 

まあこれは別に見ても見なくてもって感じなんですけど、毎日の私の日課なので一応載せときますね…

 

 

そんなこんなで無事ルートが組めたのでたこ焼きからスタート!

やってきたのは「たこやきよし

f:id:dstnmic:20211101081605j:image

こじんまりとしたお店の奥から優しそうな男性が出てきて対応してくれました。


f:id:dstnmic:20211101081608j:image

本当は豚たこチーズ焼きを食べたかったのですがこの後ラーメンを控えているので「カリカリチーズたこ焼き」を注文。

 

通常の「たこ焼き」以外は焼き置きがないので15分後くらいにまた来てください、との事。

待つのは苦じゃないので15分などあっという間です。

 

 

 

出来上がったのがこちら…


f:id:dstnmic:20211101081610j:image

じゃーーーん!!美しい!!かわいい!!

 

 

新しいマヨのかけ方やな〜と思っていましたが、今考えると「チーズのカリカリを損なわないように」の最終形態だったのかも知れないですね。

 

丁寧さが伝わってきます。

鰹節も私の好きな粉タイプです。

 

熱いので少し冷ましてからいただきました。

 

 

まあ、なんで優しいのでしょう。

ふわとろです。タコも入ってます!(当たり前)

チーズも香ばしくてコレはペロリの勢いです。

本当は2個に留めておきたかったのに気付けば半分なくなっていました。えらいこっちゃ。残りは夜食に取っておきます。

 

 

 

次に向かったのは「麺創 天風 柏の森店」

f:id:dstnmic:20211101083053j:image

着いたのは13時半過ぎだったのに車がたくさん停まってました。土曜日やし人気店なのでしょう。

車から降りて近づくと既にすごい匂いです。

ちょっと凄すぎ、、だいぶキツイです。笑

 

 

店内はとても広く、カウンター、テーブル、座敷のフルコンボ。座敷には一台ずつテレビが付いていて、アンパンマンが流れていました。笑

お子様連れに優しいですね。
f:id:dstnmic:20211101083057j:image

店内奥にはマンガ本がずらり。読み放題だそうです。

こちらは大人にも嬉しいですね。笑

 

私は一見さんなので大人しくカウンターで待ってました。

 

 

メニューもめちゃくちゃ豊富、なのに新メニューもあってランチタイムのサービスまで。

写真の他にも学生応援メニューとか色々ありました。

大人にも子供にも学生にも優しいお店のようです。

 

f:id:dstnmic:20211101083045j:image
f:id:dstnmic:20211101083048j:image
f:id:dstnmic:20211101083051j:image

 

 

 

注文したラーメンがこちら↓↓↓

 

f:id:dstnmic:20211101083959j:image

ジャーーーーーン!!

今朝の雑誌に載っていた新メニュー

その名も「カルボらーめん」です!!

 

 

匂いも見た目もまんまカルボナーラ。笑

でもちゃんとラーメンです。

 

説明によると、濃厚カルボナーラソースに自家製塩スープを加え、麺には玉子麺を使用しているそう。

 

 

ラーメン屋さんで食べれるとは驚くほど再現されていて、ビジュも良くチーズはとろとろ、卵を割ってスープと絡めるともうそれはカルボナーラです。

でもラーメンだからすすれる!笑

 

 

おもしろいな〜

 

そして美味しかったです。

 

 

 

 

濃厚な食事の後は、さっぱり冷たいものがいいですね〜。最近の食生活はラーメンとアイスばっかりになってきていますが、気にしたら負けです。

 

 

 

やって来たのは「道の駅いとだ」

 

f:id:dstnmic:20211101085234j:image

最初予定していた泊地でしたが、駐車場が少なめだったので変更して正解だったかも知れないですね。

 

ぐるっと店内を見て回って、お目当てのアイスを買いにフードコートへ。
f:id:dstnmic:20211101085242j:image

 

ここで人気の「石炭ソフト」を注文。
f:id:dstnmic:20211101085240j:image

めっちゃ早く出てきました。笑

そしてめっちゃ真っ黒!

f:id:dstnmic:20211101085722j:image

巻き巻きも上手です。上手すぎ。

 

 

お味は、超濃厚なチョコレート味!

かすかに炭っぽい香り?苦み?もあったかも知れませんが、今まで食べたチョコアイスの中で一二を争う美味しさでした。(多分)ぇ

 

 

 

 

 

さて、本能の赴くままに。(?)

次は温泉です。

 

 

やって来たのは「松原温泉」

f:id:dstnmic:20211101090557j:image


f:id:dstnmic:20211101090554j:image

券売機もありましたが、PayPayで払いました。

数円でも戻ってくるのでね。笑

 

 

浴槽は大きな内湯と水風呂、露天風呂がひとつで、どれも熱すぎることなくぬるめで長く入れるお風呂でした。(個人的にはベストな温度)

蒸し風呂サウナもありましたがこちらも全然熱くなく、数分置きに「ブシャヮーーー」と蒸気が出てきました。全然熱くないのに汗はダラダラ。気持ちよかったのですが、清掃するから出て、と言われて退散。笑

 

 

1時間ちょい滞在して、ぽっかぽかで今夜の泊地へ。

 

 

今夜は「道の駅 おおとう桜街道」で一泊します。

 

ここにもお風呂があって遅い時間まで人がウロウロしていました。

 

車中泊人気場所だったのか、キャンピングカーやハイエース等たくさん泊(停)まっていて良かったです。

声をかける勇気があればいつか他の人の車内も見てみたいなと思ってます。。

 

 

 

今夜は中学の同級生とLINEでたくさん話しました。

地元に帰って会えるのが楽しみです。(不敵な笑み)

 

 

 

夜すこし雨が降りました。

降るなら ジャーーーーーッ!っと降ってくれないと変に汚れて嫌ですね。

未だ旅中 大雨に見舞われてないので、いつか大雨の車内で1日過ごしてみたいです(変な願望)

 

 

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

走行距離 : 27km

歩数        : 1,382歩

支出        : 2,091円

 

 

 

10日目 朝倉〜嘉麻



おはようございます。

 

車中泊で九州一周するんだと出発してから

今日で記念すべき10日目を迎えました。

 

 

今のところ順調に、快適に旅ができています。

 

毎日いろんな所を回って、色んなものを食べて、

いろんな景色を見て、土地土地の色に触れています。

 

 

 

まだ10日しか経ってないのか〜と思えるほど中身が詰まってて、充実してるんじゃないだろうか。

 

 

 

でも今日はちょっと休憩です。

 

 

 

本日の移動記録をご覧下さい。

f:id:dstnmic:20211031084508j:image

 

どこにも寄らず一目散に、次の泊地へ向かってます。

まあ、一応はマップを見ながら寄りたい所を探したり食べたいものはあるだろうかと見たりはしたのですが、どうにもあまりピンとくるものがなく。

 

走りながら何かあれば寄ってみようという事に落ち着きました。

 

 

 

一晩お世話になった「道の駅 筑前みなみの里」は、

去年(2020年)の4月にオープンしたばかりの道の駅で、施設はとても綺麗で広く、朝からたくさんの人で賑わう人気スポットでした。

 

売っているものも目新しいものが多く、外には売店、飲食店もありました。

 

f:id:dstnmic:20211031085702j:image

紛らわしい容器に入った吸うプリン / ストローで飲むコーヒーゼリー

 


f:id:dstnmic:20211031085645j:image

お店の前にはイステーブルがあり、ゆっくり食べれます。

 


f:id:dstnmic:20211031085654j:image

11:00〜15:00まで営業している農村レストラン「筑膳」

朝8:00〜10:00までは500円で朝ご飯が食べれるようです。お昼前にはお客さんが並んでいました。

 

 

ここのファーマーズマーケットでは、米粉パンが有名とのこと。右の入り口から入ると香ばしいパンの香りに包まれます。パン屋か!?と思うほどの品揃えでした。店内で焼き上げられた人気の米粉パンは、見た目はハード系なのにふわっふわで気付けばハーフを抱きしめてレジへ向かってました。笑

f:id:dstnmic:20211031091026j:image
f:id:dstnmic:20211031091038j:image

プレーン、チーズ、ぶどう、くるみ がありました。

 


f:id:dstnmic:20211031091032j:image

くるみの米粉パンハーフと別エリアにあったチーズフランスをGET。

 

 

施設の前は広い芝生、少し歩くとウラには「手みやげやさん」というちょっとこだわった商品が並ぶお店がありました。


f:id:dstnmic:20211031091431j:image

f:id:dstnmic:20211031091437j:image

 

 

そこで気になったのがこちら、

f:id:dstnmic:20211031091555j:image

「木酢」という柑橘を使ったソフトクリーム。

読み方はそのまま「きず」で、幻の柑橘と言われているそう。

夜須高原では300〜400年前から栽培されていると書かれていました。

 

 

さっそく買ったので大画面でどうぞ↓↓↓(?)

 

 

f:id:dstnmic:20211031091710j:image

うまそうすぎ〜〜〜!!

 

 

木酢の特徴は、「カボスより酸味が少なく、柚子よりも柔らかい優しい香り」だそうで、まさにその通り!

 

さっぱり濃厚なミルクソフトの横には木酢の甘〜いマーマレード。下層は酸味の強い木酢ゼリーになっていて、同じ木酢でもふたつの顔を楽しめる面白おいしい逸品でした。

 

 

店前にある広い芝生の木の椅子に腰掛けて、爽やかなひと時を感じれました…

 

 

 

いやマジで美味しかったので寄った時は是非!!

 

 

 

 

その後は車に戻って先程買った米粉パンを頂きます。

 

f:id:dstnmic:20211031095847j:image

3日ほど持ちそうな大きさです。

 


f:id:dstnmic:20211031095922j:image

f:id:dstnmic:20211031095927j:image

断面はこんな感じ。(待てずに千切られたくるみパン)

右の方はチーズフランスパンと書かれてましたが、米粉パンに負けないほどふわっふわ。

 

もはや ふわっふわではなく「ッファッファ〜」笑

 

チーズも見てわかるほど濃厚で沢山入っています。ブラックペッパーも良いアクセントになって美味しかったです。

 

 

左のくるみ米粉パンの方は、ちぎって噛むと「しゅわっ」って聞こえたか?ってくらいしっとり。

噛むほどに優しい甘みを感じれて、米粉パン♡ってなりました。(?)

 

 

 

 

半分も減ってないのにおなかいっぱいになったので、次なる目的地へ向かいます。

 

 

道中チラチラ見ながら走ってきましたが特に面白そうなところもなく。パンでお腹いっぱいなので食べたいものもなく。

 

 

14時過ぎに到着した今夜の泊地は「道の駅うすい」

f:id:dstnmic:20211031101314j:image

 

ここはスーパーか?って思うほどお惣菜が豊富でした。

 

f:id:dstnmic:20211031101228j:image
f:id:dstnmic:20211031101301j:image
f:id:dstnmic:20211031101250j:image
f:id:dstnmic:20211031101240j:image

 

お値段もリーズナブルで、人気なのはお寿司!

見るからに新鮮な魚で作られたお寿司は、見ただけでもう美味しかったです。笑

 

 

ここは18:30まで営業してるので、とりあえず今はリサーチだけ。外に出るとパン屋さんやうどん屋さんなどもありました。

f:id:dstnmic:20211031101607j:image

 

いちばん奥の「嘉穂牛屋」さんで

「嘉穂牛×糸島豚のメンチカツ」¥100 を購入。


f:id:dstnmic:20211031101634j:image

f:id:dstnmic:20211031101657j:image



おなかいっぱいなのに買ってしまった。。

でもこれがびっくりするくらい美味しかったんです…

 

今まで食べたことのあるメンチカツとちょっと違うなって思ったのは、

①キャベツが入っていること。②肉肉しくないこと。③あっさりしてること。

まあ今まであんまり考えながらメンチカツを食べた事が無かったので他にもキャベツが入ったのがあったかも知れないですが、びっくりしたので書きました。笑

 

注文してから揚げてくれるので熱々サクサク。

 

ジューシーなのは言うまでもなく、これを100円で!?って思えるような美味しさでした。

(メンチカツの相場は知らない)

 

 

 

 

感動しておなかいっぱいになったら、次はお昼寝です。今日はもうどこにも行かないので余裕です。

 

 

 

2時間ほど寝て起きたらちゃんとおなかすいてたので、17時頃にそのまま再び店内へ。

 

するとなんと言う事でしょう。

お寿司やお惣菜が値引きされているではありませんか!!(天才か!?)

f:id:dstnmic:20211031102800j:image

 

この値段の書き方すらも愛おしい。母性を感じます(謎)

 

でも今日はほとんど動いてないので、罪悪感の少ないこちらを購入。4種の巻き寿司です。

f:id:dstnmic:20211031103803j:image

お値段、値下げされて¥250!!笑

 

 

 

贅沢な暮らしですね。。

食べて寝てウロウロして食べて食べて寝て。

 

まるで移動性廃人のよう。。

 

 

 

移動性ニートでも良いですね。無職なので。笑

 

 

10日もこんな生活をしていると時々病んでくることもあります。こんな事してて良いんだろうか?とか周りはみんな働いてるのに自分だけこんな自由でのんびりしてて良いんだろうか?とか。

まあ誰にも迷惑かけてないっちゃかけてないんですけどね。。

 

自由って孤独。笑

 

 

 

でも毎日「今日はどこを回ってるの?」とか「今日は何食べたの?」って聞いてくれる友達や親戚がいて、それだけでも応援してくれてるな、このまま続けても良いのかなって思わせてもらえます。

ひとり旅やけど独りじゃないって、自己肯定感上げてくれる存在ってやっぱり大事やなと思った今日この頃。笑

 

 

 

 

まあ病みつぶやきもこの辺にしといて、今日はこの辺で。明日はいい感じに回れるといいな〜!

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

走行距離 : 23km

歩数        : 1,987歩

支出        : 1,410円

 

 

 

9日目 うきは〜朝倉

 

おはようございます。

 

本日も快晴。

 

でも朝はやっぱり寒いです。

主に顔が。

寝袋の中は暖かい。むしろ足先は汗ばんでいるのに

外界に出されたままの顔はほんとに寒いです。

 

 

 

さてそんな今日も行動開始は11時半。

もう昼です。

 

朝にブログを書いているとブログだけで大体2時間は使うので、その他モロモロの事をやっていると簡単に時間は過ぎて行きます。

まあ主にSNSスマホゲームなんですけどね〜。笑

 

労働もこんな感じで気づいたら終わってるくらいの感覚になってくれたらいいのに。

 

 

 

さて余談はこの辺にしといて、

今日は初めての「アレ」を食べに行きますよ。

 

 

 

 

 

最初にやって来たのは「だご汁茶屋」

f:id:dstnmic:20211030083803j:image

 

「道の駅 原鶴」の近く、

ローソンと同じ敷地内にあります。

 

こちらで「アレ①」初めてのだご汁をいただきます。

メニューはこちら、


f:id:dstnmic:20211030083951j:image

f:id:dstnmic:20211030083954j:image

 

今回は「かしわだご汁(半分)」と「おにぎり」を注文。

 

少し待って、運ばれてきたおにぎりとだご汁。

f:id:dstnmic:20211030092256j:image

おにぎりにはふりかけが3面付いてていい香り。

だご汁も丁寧に盛り付けられていて生姜の香りが強いです。

 

半分でも十分な量。

 

「だご」?も大きい。
f:id:dstnmic:20211030092259j:image

具材も沢山入っています。

 

かしわ、椎茸、人参、山菜(名前は分からない)、玉葱などなど。そして大きなだごが3〜4個入ってたと思います。

 

 

だご汁は初めてで他を知らないから比べようもないですが、濃いめの味(おかずになるという意) にたくさんの具材、そしてモチモチのだご(団子?)。

 

香り豊かで鶏も柔らかく、おいしかったです。

熱々で生姜も効いていてカラダも暖まりました。

 

 

食べながら思ったんですが、これ だご汁をおかずに米を食べると思っておにぎりも注文しましたが、具と汁をおかずにだごを食べるが正しいのかな?(知らんけど)。とにかくこれ一つで食事になるんだなぁと思いました。

 

 

?笑

 

 

 

お、おなかい〜っぱい!

 

 

 

 

さて次は〜

「道の駅原鶴」のバサロ?へ。

 

 

一周しましたが目ぼしい物は特になく。

車中泊で料理しないので野菜とかは買わない)

 

 

先程のだご汁茶屋から見えた、山の上にある大きな仏像を見に行きます。

行き当たりばったりで旅っぽい!笑

 

 

 

 

f:id:dstnmic:20211030094309j:image

ここは「香山昇龍大観音」

 

パワースポットなのだそう。

 

入ってすぐにロウソクと線香を買って、火をつけます。

f:id:dstnmic:20211030104615j:image

この黒い線香には字か絵が描かれてあり、灰になる時に浮かび上がって来ます。

「選んだ線香によって自分の体調とかを教えてくださるんですよ〜」ってロウソク売りのおじさんが教えてくれました。それはすごい。気になります。

字が浮かぶまで待ってたら良いんですか?って聞いたところ「30分ここで待つんですか?」と半笑いで言われてイラッとしたのでそそくさと出発。順路とかも教えてくれました。

 

f:id:dstnmic:20211030104612j:image

大きなロウソクに願い?を書いて立てる人も。

 

 

 

進むと干支によって違う8体の仏様がそれぞれのお部屋にいました。

私は子年生まれなので「千手観世音菩薩」様。

f:id:dstnmic:20211030105237j:image

 

子、丑虎、卯、辰巳、午、未申、酉、戌亥 と

2つ掛け持ちしてる仏様もいました。

 

 

一応 家族に当てはまる仏様にご挨拶をして、

f:id:dstnmic:20211030105814j:image
f:id:dstnmic:20211030105817j:image

帽子かぶって並んでるのがかわいいです。笑

 


f:id:dstnmic:20211030105856j:image

f:id:dstnmic:20211030105853j:image

 

 

 

回った先にある鐘をついて

f:id:dstnmic:20211030105938j:image

 

最後は昇龍大観音様にご挨拶して一周が終わりです。

f:id:dstnmic:20211030105941j:image

 

 

 

ロウソク売りのおじさんが説明の時に、2〜3周回る人もいますよと教えてくれていたのでもう一周しました。

 

 

f:id:dstnmic:20211030110421j:image

ぼけ封じ地蔵  たくさんver.


f:id:dstnmic:20211030110426j:image
f:id:dstnmic:20211030110423j:image

展望スペースもありました。

 


f:id:dstnmic:20211030110418j:image

最後に、なんでも鑑定団に出演したと言う椅子。

大阪万博に展示されていた岡本太郎氏の作品だそう。

本当は緑色で色々あって金に塗り替えたそうですが、現状のまま維持していたら225万円になっていたそうです。。。

 

やれやれ ʅ(◞‿◟)ʃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山して次に向かったのは「三連水車の里あさくら」

f:id:dstnmic:20211030110959j:image

大きくて迫力ありました。

 

水車って木製だと思ってたらちょっと違いました。

 

説明には鋼製?ステンレス製?とかかれています。
f:id:dstnmic:20211030110953j:image

 

6月中旬〜10月中旬しか回ってないのかな?

だとしたらラッキーでした🤞


f:id:dstnmic:20211030110956j:image

 

 

ここは風車がメインだと思って来たら、物産館もありました。そこでジェラートを購入。

f:id:dstnmic:20211030111531j:image
f:id:dstnmic:20211030111529j:image

やきいも と 渋皮マロン をダブルで。¥400でした。

 

 

どちらもミルク感強めでしたがおいしかったです。

 

 

 

 

さて次は「アレ②」を買いに行きますよ〜

 

 

 

やって来たのは「Sweets Style Vision

f:id:dstnmic:20211030111834j:image

 

 

ここでは話題のアレが売ってます。

 

 

それがこちら!

f:id:dstnmic:20211030111931j:image

ジャーーーーン!!「缶パフェ」!!   (¥800)

 

 

まあ結論から言うとちょっとガッカリしましたが、買って食べた感想を紹介します。

 

 

まずこちらのお店はケーキ屋さんで、缶パフェ以外にケーキもあります。

店内は広く、イートインスペースもありました。

f:id:dstnmic:20211030112207j:image

 

 

 

レジで会計を済ませて店を出ようと思ったら、服屋のように玄関まで紙袋を持って、ご丁寧なお見送り。

 

この過剰なサービスのシステムは撤廃したほうがいいと思いますね。笑

万が一、皇室の方などが来られた場合、くらいにしておいた方が良さそうです。個人的にはこのシステム好きではないので、残念ながら食べる前からマイナスポイント。。

 

 

そして渡された缶パフェは思ったより軽い(重量が)

 

原材料の表記も雑でした。

f:id:dstnmic:20211030112654j:image

逆にこれはアリなのか?まあ普通のケーキには表記シールなど貼ってないのでなくても良いのか?その辺はよく分かりませんが。

 

 

夢が詰まっていた(過去形)蓋を開けると、開け口いっぱいの生クリームとオレンジ色のソースがお出迎え。

 

冷たいうちに頂きます。

 

 

生クリームはとっても甘い。スポンジケーキもふわふわです。フルーツもオレンジとキウイが入っていました。下層はゼリーのようになっています。

 

 

まあ正直に、

製菓関連の学校に行っていた視点から言うと、ケーキを作る材料の端くれで作ってるのかな?と思いました。

 

これで800円取れるって、良い商売してんな(笑)と思いました。スポンジもこだわりが無さそう、フルーツも少ない、クリームは甘過ぎる。味も食感も全体的にメリハリがなく、食べてる途中で飽きました。

 

これは悪意でも嫌味でもなく感想です。

商標登録申請中だそうですが、もうちょっと試行錯誤してレシピ見直した方がいいんじゃ?と応援の意を込めて思いますね、、

 

パフェとケーキは別物ですが中に入ってるのはケーキの残りみたいなもんでした。

 

 

 

残念。。期待しすぎた自分が悪いんですけどね…

500円で同じものが買えたとしても要らないです…

 

 

 

 

 

次に行きましょう。。

 

 

 

おなかいっぱいになったのでお風呂に入ります。

 

やって来たのは「卑弥呼ロマンの湯」

f:id:dstnmic:20211030114248j:image

f:id:dstnmic:20211030114245j:image

 

館内はとても広くて、お風呂だけではなくトレーニング室なども利用できる施設のようです。

 

 

券売機で 大人¥530 の券を購入。

靴箱の鍵と更衣ロッカーの鍵を交換してくれました。

いいシステムですね。

 

 

 

今年の夏にリューアルしたばかりらしく、全体的に綺麗でした。床も若干暖かかった気が。

 

 

 

浴室の真ん中に大きなぬるめの浴槽がひとつ、奥に熱めのお湯、隣に打たせ湯的なのがありました。

 

リンスインシャンプーとボディソープ完備。

 

 

 

クチコミで見た暖簾と逆だったので、日によって男女が入れ替わるタイプのお風呂屋さんのようです。

 

 

お湯はぬるんぬるん。笑

体表面にはびっしり気泡がついていました。

 

長くゆっくり浸かれる気持ちのいいお風呂でした。

 

 

 

 

f:id:dstnmic:20211030115931j:image

大広間で休憩もできます。

 


f:id:dstnmic:20211030115934j:image

お食事メニューも結構豊富。

 

 

 

 

 

お風呂に入ってさっぱりしたら後は寝るだけです。

 

 

 

今夜の泊地は「道の駅 筑前みなみの里」

もちろん到着時には閉店してました。笑

 

 

 

なんやかんやしてたら20時頃おなかがすいたので塩気のあるものを。


f:id:dstnmic:20211030120309j:image

f:id:dstnmic:20211030120312j:image

 

初めてのオートミールでお茶漬けをしました。

 

オートミールに素入れてお湯注いで混ぜるだけ。

簡単過ぎるのになぜ今までやらなかったのか。笑

 

 

何気ふつうに美味しかったです。

 

ついでに家から持って来た(出発日前に貰った)柿が、食べ頃をとうに過ぎていたので切ってスプーンで食べました。

f:id:dstnmic:20211030120541j:image

喉が焼けるほど甘かった。。(おいしかったです)

 

 

 

 

 

あ〜、今日もいろんな初めてがあって勉強になりました。失敗しても、それもいい旅です。

 

SSVの方が読んだら傷つくかも知れませんが、正直な感想をお店の口コミに書くよりは、ブログで発散してるだけ許してほしいなと思います。

 

 

 

 

今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

走行距離 : 27km

歩数        : 3,856歩

支出        : 2,520円

 

 

 

 

8日目 久留米〜うきは

 

おはようございます。

 

今朝はそんなに寒くなく、良い感じのスタートです。

 

相変わらず何やかんやして行動開始は10時過ぎ。

いつもよりちょっとだけ早く活動出来ました。

 

 

一晩お世話になった「道の駅くるめ」には、西日本で1位(今年は2位)を獲得した

「ジャージ牛乳ソフトクリーム」があり、昨日は到着したのが閉店後だったので残念ながら食べれず。

f:id:dstnmic:20211029090747j:image

今日は狙います!

 

 

 

一応物産館も一周みて、かわいいパンを買いました。

f:id:dstnmic:20211029090844j:image

 

その足でルンルン、ソフトクリーム売り場に行くと、

 

f:id:dstnmic:20211029090729j:image

 

閉まってる…

左上には水曜日が定休日と書いてあります…

 

おそるおそるスマホを見ると「水曜日」の文字が…

 

 

 

 

な〜んか最近ついてないぜ〜。。。

 

 

2日目(?)に行った養生市場の「夢みるくソフト」も、木曜定休日とかぶって食べれず終いやったのに…

f:id:dstnmic:20211029091313j:image

 

 

 

やれやれ ʅ(◞‿◟)ʃ 仕方ない。

 

 

 

車に戻って買ったパンを2個食べて出発です。

 

ちなみにあのカッパは「くるっぱ」っていう久留米のイメージキャラクターだそう。美味しくいただきました。笑

 

カレーパンの方はまあまあ。

 

 

 

さて、本日向かうのは!

 

 

f:id:dstnmic:20211029091841j:image

高良山


f:id:dstnmic:20211029091849j:image

第二鳥居から高良大社まで登っていきます。

f:id:dstnmic:20211029092051j:image

 

鳥居をくぐると広い石段の道。
f:id:dstnmic:20211029091844j:image

途中は段になってないところもありました。
f:id:dstnmic:20211029091847j:image

 

 

f:id:dstnmic:20211029092726j:image
f:id:dstnmic:20211029092729j:image

f:id:dstnmic:20211029092756j:image
f:id:dstnmic:20211029092759j:image


f:id:dstnmic:20211029092856j:image

f:id:dstnmic:20211029092853j:image

 

途中すごい段を登ったり、色んなものを観たりしながら登ること35分。

 

開けたところに出たら、駐車場とお店、展望台があり、高良大社へ続く鳥居と階段を発見。

f:id:dstnmic:20211029092414j:image

 

まだ階段続くんか… と思いながら登り切りました。

 

f:id:dstnmic:20211029093644j:image

登りきると正面に高良大社がありました。

 

 

振り返ると……。


f:id:dstnmic:20211029093639j:image

おおお〜〜

 

 

久留米の街?かどうか分かりませんが、すごい景色。

 

頑張って登ってきた甲斐がありました。

 

 

 

展望台からは、昨日見に行った「救世慈母大観音様」も見えました。

(お分かりいただけるだろうか?)

f:id:dstnmic:20211029093641j:image

前から思ってるけどホントに双眼鏡欲しい。笑

 

 

 

 

 

f:id:dstnmic:20211029094312j:image

さあここからですよ。

 

ここまでは諦めず頑張って登ってきたけど、流石に山頂まではよう登りきらん。

 

 

なので登ってきた道をもう一度下って車で向かうことにしました。

 

 

 

・・・

 

 

 

 

f:id:dstnmic:20211029094605j:image

 

山頂からの景色はさっきとはまた違って。

観音様が見えないので向いてる方向も違うのでしょうね。

 

 

っはぁ〜、いつか誰かと夜景とか見に来たいなあ〜

 

 

 

 

 

…さてそのような煩悩は捨て置き、頑張った私は空腹です。

このまままっすぐ下山して、海鮮丼を食べに行きます。

 

 

f:id:dstnmic:20211029094925j:image

やって来たのは「魚国」!

 

 

昨日Googleマップとインスタを駆使して、何を食べるか探していたところ発見しました。

もう一軒「翠藍」というお店もありましたが、おなかが空いているので高良山から近い方を選びました。

 

 

着席と同時に注文。

 

ひとりで食べに行く時は、メニューを予習して頼むのを決めてから行くのがスマートだと知ったので、同じものしか頼まない常連並みに注文します。笑

 

 

 

 

f:id:dstnmic:20211029095533j:image

ジャン!


f:id:dstnmic:20211029095531j:image

ジャ〜〜ン!!

 

 

すげ〜〜!

 

 

 

ほんまに海鮮丼来た!って思いました(当たり前)

 

 

 

間違えると恥ずかしいので知ったような説明はしませんが、サーモン、マグロ、鯛、タコ、いくら、有頭エビ、はまち(出世のどの段階かは不明)等、たくさんの種類の魚たちが綺麗に盛られてやってきました。

 

 

写真では分かりにくいかもしれませんがボリュームも凄いです。

こちらなんと 950円!

これだけ乗って千円以内だなんて。

 

 

普段ドケチな私でもこれは安いのでは?と思うほど。

 

 

切り身も大きくブリブリで甘くて、臭みなど全くなく大満足の一品でした。有頭エビにはもちろんミソもあって、海〜!って感じでした。笑

 

 

ただご飯がもう少し冷めていたらもっと良かったかな。温かいご飯で魚も生温かくなってしまってたので。

 

 

もはや はち切れる程おなかいっぱい。

店員さんも若くてイケメンでした。

(クチコミで予習済)笑

 

 

 


f:id:dstnmic:20211029101618j:image

f:id:dstnmic:20211029101620j:image

f:id:dstnmic:20211029101624j:image

ちなみにここは「トンテキ定食」も人気なのだそう。

次来ることがあればそちらを注文します。(また来る)

 

 

 

おなかが張ったら自然の風に当たってお散歩。

もうこれは ぴーのり旅の定番になって来てますね。

 

 

 

やって来たのは「久留米つばき園」

椿はもう少し寒い時期の花ですが、せっかく近くを通るので寄ってみました。

 

見れた椿は5種類を各ひとつずつ程。

本当に沢山の種類が植えられていましたが、この時期に咲くのは少ないようです。

f:id:dstnmic:20211029102336j:image
f:id:dstnmic:20211029102334j:image


f:id:dstnmic:20211029102355j:image

f:id:dstnmic:20211029102353j:image

 

どれも個性があってかわいい。

それぞれの木には種類の名札も掛けられてあって、

親切さと丁寧さが嬉しかったです。

 

 

f:id:dstnmic:20211029102719j:image

そして敷地がめちゃくちゃ広い。

 

 

随所に看板があって、椿の場所が写真とともに書いてありました。椿の時期にもう一度行きたいですね。

椿だけじゃなく、楓やツツジ、梅、シャクナゲ等様々で、大きな金木犀の木もあって良い香りに包まれとても癒されました。おすすめスポットに登録です。笑

 

 

 

次もまた花を見に来ました。

ここはGoogleマップでみつけた「芝桜富士」

f:id:dstnmic:20211029103601j:image
f:id:dstnmic:20211029103604j:image

小さな丘が本当に富士山のようになっています。

こちらもまだあまり咲いてなくて、これからって感じでした。芝桜は小学生の頃から好きなので満開になったところをいつか見に来たいです。

 

f:id:dstnmic:20211029103608j:image

普通の民家のそばにあるので、時期に行く時はマナーを守って行きたいですね。こんな立派なものが規制でもされて見れなくなるのは悲しいので。

 

 

奥に見えるピンク色の丘には、あまり見たことない花がたくさん咲いて(?)いました。

f:id:dstnmic:20211029103559j:image

 

これはこれでかわいい。

 

 

人工物であっても人の手と自然が織りなすものには感動します。

 

 

 

 

 

さて次に向かったのは「浮羽稲荷神社」

 

f:id:dstnmic:20211029104419j:image
f:id:dstnmic:20211029104416j:image

 

みかん畑がある山を少し登ったところにあります。

すぐ近くまで車で行けますが、みかん農家さんの迷惑にならないように注意です。

 

 

赤い鳥居が夕陽に映えますね…

景色もいいです。

 

 

数人の参拝者もいました。

 

 

 

お賽銭をしてガラガラ(本坪鈴)を鳴らしお参りしました。

 

 

少しの時間 景色を見て、暗くなる前に目的地へ向かいます。今夜の泊地は「道の駅うきは」

 

今日はギリギリ閉店前に到着できました。笑

 

 

でも店内にはほとんど何も残っておらず、

外の売店で「ピオーネソフト」を購入。

 

f:id:dstnmic:20211029105157j:image

 

あんまり紫ではないし、ピオーネって何の果物か検索したほどブドウの味も感じられませんでした。笑

 

梅?桃?あんず?みたいな変な甘さでした。。

これは失敗。(個人の感想です) 

 

 

 

 

車でソフトクリームを食べて、ちょうど夕陽の時間だったので少しお散歩。

f:id:dstnmic:20211029105722j:image

銀杏がたくさん落ちててすごい匂いでした。

(嫌いじゃない)

 

 

 

 

夜トイレに行った時は、少しですがこの旅初めての夜景も見れました。ほんとささやかですが。笑
f:id:dstnmic:20211029105719j:image

 

 

 

 

 

今日も色んな知らない世界が見れて豊かな一日でした。旅ってすごいな〜

 

未だあまり地元の人との交流とかはないですが、ひとりでも十分楽しいです。やっててよかった。

 

 

 

明日は 憧れの「アレ」を食べに行きますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

走行距離 : 34km

歩数        : 6,512歩

支出        : 1,705円

 

 

 

 

7日目 八女〜久留米

 

おはようございます。

 

今日は八女市「道の駅たちばな」からスタートです。

 

 

行動開始は11時前。安定しています。

起きたのは7時なのに。時間の流れは不思議ですね…

 

 

一晩お世話になった道の駅たちばな、

昨日到着した頃には閉店していました。

 

 

Googleのクチコミで、キウイが美味しいと書いてあったので見に行きました。

f:id:dstnmic:20211028081852j:image

発見!中が赤い珍しいキウイです。

 

売り場はすんごくフルーティな甘い香りが漂ってて、食べごろだよ〜!って教えてくれてるみたい(急にメルヘン)

 

 

 

食べたい…でも個売りはしてなくて、5〜6個入りの袋売りのみ。そんなに食べれ…るけどそんなに要らないな…と思ったので買うのをやめました。

 

 

ひとり旅で悔やまれるポイントその1、

「シェアできない」が今発動されましたね。。残念

 

 

 

仕方がないので外の売店へ行きました。

 

f:id:dstnmic:20211028082645j:image

寒いので温かそうな「かぶと万十」を購入。

 

 

お味は、黒あん、白あん、緑茶あんの3種類。

 

八女はお茶が有名なので緑茶あんにしました。

f:id:dstnmic:20211028083019j:image

 

 

ぎっしり詰まった緑茶あん。

白あんがベースだと思いますが、ほんのりお茶の香りがして甘くて美味しかったです。

 

 

 

こんな時間に朝ごはんを食べてしまった。

 

今からラーメン食べに行くのに。

 

 

 

 

本当は、近くにある「あなたの心を鷲掴み」というラーメン屋さんに行きたかったのですが、スープを焦がしたとかで4日間の臨時休業中でした。

とことんついてない…

 

 

なので今日は昨日のリベンジ!

 

「麺屋あおい」に来ました。

開いてた!    座れた!     頼めた!    来た!!

 

f:id:dstnmic:20211028083617j:image

ジャーーーーン!!

 

「ハーフセット ミニチャーハン付き」 ¥ 950

 

 

実はこちら以前インスタで見つけたお店で、その時見たこの変わった器に2種類のラーメンが入っているメニューに一目惚れしました。

 

左がとんこつ、右が塩です。

 

 

こんな事って!!?ありにゃにょ!!?って感じの衝撃でしたが、本当に存在しました。

 


f:id:dstnmic:20211028084014j:image

f:id:dstnmic:20211028084016j:image



元祖あおいラメーンは豚骨なのですが、このお店は塩が美味しい!とクチコミで見ました。

 

それがどっちも食べれるなんて…🥺



 

いただきますをして最初に塩ラーメンのスープを飲みました。

 

脳内①「っ……!と、透明だと…!?」

脳内②「ど、どう言う事や?」

脳内①「口に入れた瞬間、湧水のような透明さで、何も邪魔するものがなくスーッっと喉を通って行ったんや!」

脳内②「あ、味は!?」

脳内①「あほお前、そんなん聞くなうまいに決まってるやろ!」

                                                        〜つづかない〜

 

 

簡単に言うと、まったくの雑味がなく本当に透き通るような口当たり。そこに優しい塩味と旨味がスーッっと身体に吸収されていくような感覚でした。

 

ラーメン食べてこんな寺来たような感覚初めて(笑)

 

 

 

麺は普通(硬さ)で注文しました。

私好みの柔らかさで、まっすぐ口の中へ入ってくる素直さ。もうこれは概念なので体験してほしい。笑

わたしの語彙力では伝え切れないです。

 

 

 

お次はとんこつ。

こちらもまろやかでコクがあり、優しい口当たりでした。濃厚さに乱暴なところが欠片もなく、まるで絹ごしミルクプリンのよう。。(?)

 

麺は同じく硬さ普通のストレート麺。

これがまたスープを纏って口に入ってくるんです!

しかも優しく!!

 

 

も〜〜!なんて言ったらいいの!?おこ

 

 

とにかく、最高の2杯(1杯)だったという事です。

 

 

 

最後はチャーハン。

 

正直、ラーメンがこんなに美味しくて力入ってるんやからチャーハンくらい普通やろ。と思っていました。

 

 

訂正して深くお詫び申し上げます。

 

 

 

チャーハン、すんごいパラパラで塩加減も抜群で、でもほんとに口当たりが優しくて。ちょっとジーンと来ました。(ガチ)(笑)

 

 

丁寧に作られてるのがひしひしと伝わってくるキメの細かさ。具材も細かかったのですが、玉子が本当に細かくて、口の中でホロホロと。

 

添えられているのも紅生姜ではなく福神漬けなのも私的嬉しかったポイントです◎

 

 

 

こりゃ昨日の夜開いてなかったのも納得です。

反省しました。

 

 

まあもう伝えるのに疲れるほど感動が詰まってたので、八女市に行った時はぜひ寄って下さい。

 

 

店員さんも皆元気が良くハキハキテキパキしてたし、店内も清潔感があってとっても良かったです。

 

 

 

これ書いてるの、毎回2日後の朝なんですが、八女に戻りたいくらい。思い出したらまた食べたくなっちゃう。

 

 

 

やれやれ、ラーメンについて語りすぎたせいで体力がもうほとんど残ってないです。

(読んだら短いけど書くのは大変やった)

 

次に行きましょう!

 

 

 

食事でお腹いっぱいになった後は、お散歩!

 

 

 

「太原のイチョウ」を見に来ました。

 

f:id:dstnmic:20211028092217j:image
f:id:dstnmic:20211028092214j:image

 

だんだん色付いてきてて秋の良さを感じられました。

 

 

銀杏もたくさん落ちていたけどあまり踏まれた形跡はなく、これからもっと黄色くなってきたら人も増えてくるのかなと思いました。

 

 

そして昨日は虚無デー。ショックのあまりお風呂のことを考えておらず入り損ねたので、

今からお風呂へ行きます。

 

 


f:id:dstnmic:20211028101830j:image

f:id:dstnmic:20211028101833j:image

f:id:dstnmic:20211028101850j:image

 

「天然温泉かけ流し ゆのそ 献上の湯」

 

 

ここは大人500円。(小人は見てない)

今日は26日で風呂の日でしたが安くはならないようです。ちょっと残念。

 

 

浴室はまあまあ広く、露天もありました。

内湯がひとつ、外にふたつと水風呂がありました。

リンスインシャンプーとボディソープもありました。

 

 

わたしは長風呂派なのでもっとゆっくり浸かりたかったのですが、この後も行くとこがあったので滞在時間1時間ほどで退散しました。

 

 

今からでっかい像を見に行きます。

 

 

 

f:id:dstnmic:20211028102555j:image

 

辿り着く道中でもチラチラとお姿が見えていたコチラ、

大本山 成田山 久留米分院 明王寺」の

「救世慈母大観音様」(高さ62m)です。

 

 


f:id:dstnmic:20211028102558j:image

左にある茶色の建物は「平和大仏塔納骨堂」

 


f:id:dstnmic:20211028102602j:image

どこからでも見える。笑

 

 

観音様の胎内には螺旋階段があり、肩くらいまで登ることができるそうです。

残念ながら着いたのが16時半頃で、受付のシャッターも1/3閉まっていたので門の向こうを見学するのは諦めました。

 

 

今日はあんまり運動してなかったのでこの階段(100段ちょい)をノンストップで登り、達成感に満ち溢れて車に戻りました。笑

 

 

ここは家内安全、子受け、子供の無事成長、水子供供養等々の願いを成就すると言われています。

f:id:dstnmic:20211028104029j:image
f:id:dstnmic:20211028104032j:image

 

 

 

この夜、子どもの霊の怖い夢をみたこととは無関係だと思いたいです。。私に水子はいません。。

私は遊んであげられないのでバイバイ、と唱えると消えていきました。

 

 

 

最終目的地の手前に「柳坂曽根の櫨並木」があり、そこも見てきました。(ハゼと読みます)

 

f:id:dstnmic:20211028104504j:image
f:id:dstnmic:20211028104501j:image
f:id:dstnmic:20211028104507j:image

 

夕陽に照らされて綺麗でした。

実もたくさんついていました。櫨の実はロウソクの原料になるそうです。不思議。

 

 

 

この時点で17時過ぎ、今日の泊地「道の駅くるめ」はもう閉店時間です。1日の締めに「西日本第2位(去年は1位)のジャージー牛乳ソフト」を食べたかったのですが残念です。明日にしましょう。

 

今日の食事は感動のラーメンが最後だったので、ドラッグストアモリへ行って水とおにぎりを買いました。

 

 

 

 

道の駅くるめのトイレは夜も明るくてよかったです。

 

 

 

明日は山に行くので早めの就寝。

 

おやすみなさい。。

 

 

 

 

 

 

走行距離 : 29km

歩数        : 2,553歩

支出        : 1,739円